Skip to content

HSコード一覧

第72類 鉄鋼


・ 第72類: 鉄鋼

・ 第1節 一次材料及び粒状又は粉状の物品

・ 第01項: 銑鉄及びスピーゲル(なまこ形、ブロックその他の一次形状のものに限る。)

・ 第10号: 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。)

・ 010: けい素の含有量が全重量の1.2%未満でりんの含有量が全重量の0.04%以下のもの

・ その他のもの

・ 091: けい素の含有量が全重量の1.6%未満のもの

・ 099: その他のもの

・ 第20号: 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%を超えるものに限る。)

・ 第50号: 合金銑鉄及びスピーゲル

・ 第02項: フェロアロイ

・ フェロマンガン

・ 第11号: 炭素の含有量が全重量の2%を超えるもの

・ 第19号: その他のもの

・ フェロシリコン

・ 第21号: けい素の含有量が全重量の55%を超えるもの

・ 第29号: その他のもの

・ 第30号: フェロシリコマンガン

・ フェロクロム

・ 第41号: 炭素の含有量が全重量の4%を超えるもの

・ 第49号: その他のもの

・ 第50号: フェロシリコクロム

・ 第60号: フェロニッケル

・ 010: ニッケルの含有量が全重量の33%未満のもの

・ 090: その他のもの

・ 第70号: フェロモリブデン

・ 第80号: フェロタングステン及びフェロシリコタングステン

・ 010: 1 フェロタングステン

・ 020: 2 フェロシリコタングステン

・ その他のもの

・ 第91号: フェロチタン及びフェロシリコチタン

・ 第92号: フェロバナジウム

・ 第93号: フェロニオブ

・ 第99号: その他のもの

・ 010: りん鉄

・ 090: その他のもの

・ 第03項: 鉄鉱石を直接還元して得た鉄鋼その他の海綿状の鉄鋼及び重量比による純度が99.94%以上の鉄(ランプ、ペレットその他これらに類する形状のものに限る。)

・ 第10号: 鉄鉱石を直接還元して得た鉄鋼

・ 第90号: その他のもの

・ 第04項: 鉄鋼のくず及び鉄鋼の再溶解用のインゴット

・ 第10号: 鋳鉄のくず

・ 合金鋼のくず

・ 第21号: ステンレス鋼のもの

・ 第29号: その他のもの

・ 第30号: すずをめつきした鉄鋼のくず

・ その他のくず

・ 第41号: 切削くず及び打抜きくず(束ねてあるかないかを問わない。)

・ 第49号: その他のもの

・ 第50号: 再溶解用のインゴット

・ 010: 1 合金鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第05項: 銑鉄、スピーゲル又は鉄鋼の粒及び粉

・ 第10号: 粒

・ 粉

・ 第21号: 合金鋼のもの

・ 010: ニッケルの含有量が全重量の1%以上5%未満のもの

・ 090: その他のもの

・ 第29号: その他のもの

・ 第2節 鉄及び非合金鋼

・ 第06項: 鉄又は非合金鋼のインゴットその他の一次形状のもの(第72.03項の鉄を除く。)

・ 第10号: インゴット

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第07項: 鉄又は非合金鋼の半製品

・ 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 第11号: 横断面が長方形(正方形を含む。)のもので、幅が厚さの2倍未満のもの

・ 第12号: その他のもの(横断面が長方形のものに限るものとし、正方形のものを除く。)

・ 第19号: その他のもの

・ 第20号: 炭素の含有量が全重量の0.25%以上のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: ビレット

・ 012: スラブ

・ 019: その他のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第08項: 鉄又は非合金鋼のフラットロール製品(熱間圧延をしたもので幅が600ミリメートル以上のものに限るものとし、クラッドし、めつきし又は被覆したものを除く。)

・ 第10号: 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いたもの(浮出し模様のあるものに限る。)

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)厚さが3ミリメートル未満のものにあっては降伏点が275メガパスカル以上のもの及び厚さが3ミリメートル以上のものにあっては降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ その他のもの(熱間圧延及び酸洗いをしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いたものに限る。)

・ 第25号: 厚さが4.75ミリメートル以上のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 厚さが6ミリメートル未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ 020: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 030: (2)その他のもの

・ 第26号: 厚さが3ミリメートル以上4.75ミリメートル未満のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 高張力鋼板(引張り強さが490メガパスカル以上のものに限る。)

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第27号: 厚さが3ミリメートル未満のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 高張力鋼板(引張り強さが490メガパスカル以上のものに限る。)

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ その他のもの(熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いたものに限る。)

・ 第36号: 厚さが10ミリメートルを超えるもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第37号: 厚さが4.75ミリメートル以上10ミリメートル以下のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 厚さが6ミリメートル未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ 020: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 030: (2)その他のもの

・ 第38号: 厚さが3ミリメートル以上4.75ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第39号: 厚さが3ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第40号: 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いてないもの(浮出し模様のあるものに限る。)

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 020: (1)厚さが3ミリメートル未満のものにあっては降伏点が275メガパスカル以上のもの及び厚さが3ミリメートル以上のものにあつては降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 030: (2)その他のもの

・ その他のもの(熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いてないものに限る。)

・ 第51号: 厚さが10ミリメートルを超えるもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 厚さが50ミリメートル以下のもの

・ 019: 厚さが50ミリメートルを超えるもの

・ 2 その他のもの

・ (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 021: 厚さが50ミリメートル以下のもの

・ 029: 厚さが50ミリメートルを超えるもの

・ (2)その他のもの

・ 031: 厚さが50ミリメートル以下のもの

・ 039: 厚さが50ミリメートルを超えるもの

・ 第52号: 厚さが4.75ミリメートル以上10ミリメートル以下のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 厚さが6ミリメートル未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 021: 厚さが6ミリメートル未満のもの

・ 029: その他のもの

・ (2)その他のもの

・ 031: 厚さが6ミリメートル未満のもの

・ 039: その他のもの

・ 第53号: 厚さが3ミリメートル以上4.75ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第54号: 厚さが3ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 第09項: 鉄又は非合金鋼のフラットロール製品(冷間圧延をしたもので、幅が600ミリメートル以上のものに限るものとし、クラッドし、めつきし又は被覆したものを除く。)

・ 冷間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いたもの

・ 第15号: 厚さが3ミリメートル以上のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第16号: 厚さが1ミリメートルを超え3ミリメートル未満のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 高張力鋼板(引張り強さが340メガパスカル以上のものに限る。)

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第17号: 厚さが0.5ミリメートル以上1ミリメートル以下のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 高張力鋼板(引張り強さが340メガパスカル以上のものに限る。)

・ 019: その他のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第18号: 厚さが0.5ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 冷間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いてないもの

・ 第25号: 厚さが3ミリメートル以上のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第26号: 厚さが1ミリメートルを超え3ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第27号: 厚さが0.5ミリメートル以上1ミリメートル以下のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第28号: 厚さが0.5ミリメートル未満のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が275メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 第10項: 鉄又は非合金鋼のフラットロール製品(クラッドし、めつきし又は被覆したもので、幅が600ミリメートル以上のものに限る。)

・ すずをめつきしたもの

・ 第11号: 厚さが0.5ミリメートル以上のもの

・ 第12号: 厚さが0.5ミリメートル未満のもの

・ 第20号: 鉛をめつきしたもの(ターンプレートを含む。)

・ 第30号: 亜鉛を電気めつきしたもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)厚さが3ミリメートル未満の鋼にあつては降伏点が275メガパスカル以上のもの及び厚さが3ミリメートル以上の鋼にあつては降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 亜鉛をめつきしたもの(電気めつきによるものを除く。)

・ 第41号: 波形にしたもの

・ 第49号: その他のもの

・ 010: 合金化溶融めつきのもの(めつき層の鉄の含有量がめつき層の全重量の7%以上の均質な合金のものに限る。)

・ 090: その他のもの

・ 第50号: クロムの酸化物を被覆したもの及びクロムとクロムの酸化物とを被覆したもの

・ 010: ティンフリー・スチール

・ 090: その他のもの

・ アルミニウムをめつきしたもの

・ 第61号: アルミニウム・亜鉛合金をめつきしたもの

・ 第69号: その他のもの

・ 第70号: ペイント若しくはワニスを塗布し又はプラスチックを被覆したもの

・ 第90号: その他のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第11項: 鉄又は非合金鋼のフラットロール製品(幅が600ミリメートル未満のものに限るものとし、クラッドし、めつきし又は被覆したものを除く。)

・ 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 第13号: 四面圧延又はクローズドボックスパスによるもの(幅が150ミリメートルを超え、厚さが4ミリメートル以上で、浮出し模様がなく、かつ、巻いてないものに限る。)

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第14号: その他のもの(厚さが4.75ミリメートル以上のものに限る。)

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第19号: その他のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)厚さが3ミリメートル未満のものにあつては降伏点が275メガパスカル以上のもの及び厚さが3ミリメートル以上のものにあつては降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 冷間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 第23号: 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 第29号: その他のもの

・ 010: 1 厚さが3ミリメートル未満のものにあっては降伏点が275メガパスカル以上のもの及び厚さが3ミリメートル以上のものにあっては降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 第12項: 鉄又は非合金鋼のフラットロール製品(クラッドし、めつきし又は被覆したもので、幅が600ミリメートル未満のものに限る。)

・ 第10号: すずをめつきしたもの

・ 第20号: 亜鉛を電気めつきしたもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: (1)厚さが3ミリメートル未満の鋼にあつては降伏点が275メガパスカル以上のもの及び厚さが3ミリメートル以上の鋼にあつては降伏点が355メガパスカル以上のもの

・ 029: (2)その他のもの

・ 第30号: 亜鉛をめつきしたもの(電気めつきによるものを除く。)

・ 第40号: ペイント若しくはワニスを塗布し又はプラスチックを被覆したもの

・ 第50号: その他のもの(めつきし又は被覆したものに限る。)

・ 010: ティンフリー・スチール

・ 090: その他のもの

・ 第60号: クラッドしたもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第13項: 鉄又は非合金鋼の棒(熱間圧延をしたもので不規則に巻いたものに限る。)

・ 第10号: 節、リブ、溝その他の異形を圧延工程において付けたもの

・ 第20号: その他のもの(非合金快削鋼のものに限る。)

・ その他のもの

・ 第91号: 横断面が円形のもの(直径が14ミリメートル未満のものに限る。)

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 011: 直径が6ミリメートル未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 020: その他のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第99号: その他のもの

・ 020: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第14項: 鉄又は非合金鋼のその他の棒(鍛造、熱間圧延、熱間引抜き又は熱間押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。ただし、圧延後ねじつたものを含む。)

・ 第10号: 鍛造したもの

・ 第20号: 節、リブ、溝その他の異形を圧延工程において付けたもの及び圧延後ねじつたもの

・ 第30号: その他のもの(非合金快削鋼のものに限る。)

・ その他のもの

・ 第91号: 横断面が長方形(正方形を除く。)のもの

・ 020: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第99号: その他のもの

・ 020: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第15項: 鉄又は非合金鋼のその他の棒

・ 第10号: 非合金快削鋼のもの(冷間成形又は冷間仕上げをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第50号: その他のもの(冷間成形又は冷間仕上げをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 010: 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 010: 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第16項: 鉄又は非合金鋼の形鋼

・ 第10号: U形鋼、I形鋼及びH形鋼(高さが80ミリメートル未満のもので熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 山形鋼及びT形鋼(高さが80ミリメートル未満のもので熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第21号: 山形鋼

・ 第22号: T形鋼

・ U形鋼、I形鋼及びH形鋼(高さが80ミリメートル以上のもので熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第31号: U形鋼

・ 第32号: I形鋼

・ 第33号: H形鋼

・ 第40号: 山形鋼及びT形鋼(高さが80ミリメートル以上のもので熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第50号: その他の形鋼(熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 形鋼(冷間成形又は冷間仕上げをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第61号: フラットロール製品から製造したもの

・ 第69号: その他のもの

・ その他のもの

・ 第91号: フラットロール製品から冷間成形又は冷間仕上げをしたもの

・ 第99号: その他のもの

・ 第17項: 鉄又は非合金鋼の線

・ 第10号: めつき及び被覆のいずれもしてないもの(研磨してあるかないかを問わない。)

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 010: 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第20号: 亜鉛をめつきしたもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 010: 横断面の最大寸法が1.5ミリメートル以下のもの

・ 019: その他のもの

・ 090: その他のもの

・ 099: 2 その他のもの

・ 第30号: その他の卑金属をめつきしたもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 011: ガスシールド溶接用ソリッドワイヤ

・ 019: その他のもの

・ 090: その他のもの

・ 099: 2 その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 1 炭素の含有量が全重量の0.6%未満のもの

・ 011: 炭素の含有量が全重量の0.25%未満のもの

・ 019: その他のもの

・ 090: 2 その他のもの

・ 第3節 ステンレス鋼

・ 第18項: ステンレス鋼のインゴットその他の一次形状のもの及び半製品

・ 第10号: インゴットその他の一次形状のもの

・ その他のもの

・ 第91号: 横断面が長方形(正方形を除く。)のもの

・ 第99号: その他のもの

・ 第19項: ステンレス鋼のフラットロール製品(幅が600ミリメートル以上のものに限る。)

・ 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いたもの

・ 第11号: 厚さが10ミリメートルを超えるもの

・ 第12号: 厚さが4.75ミリメートル以上10ミリメートル以下のもの

・ 011: クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 029: その他のもの

・ 第13号: 厚さが3ミリメートル以上4.75ミリメートル未満のもの

・ 011: クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 029: その他のもの

・ 第14号: 厚さが3ミリメートル未満のもの

・ 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いてないもの

・ 第21号: 厚さが10ミリメートルを超えるもの

・ 第22号: 厚さが4.75ミリメートル以上10ミリメートル以下のもの

・ 第23号: 厚さが3ミリメートル以上4.75ミリメートル未満のもの

・ 第24号: 厚さが3ミリメートル未満のもの

・ 冷間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 第31号: 厚さが4.75ミリメートル以上のもの

・ 第32号: 厚さが3ミリメートル以上4.75ミリメートル未満のもの

・ 011: クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ 022: ニッケルの含有量が全重量の7%以上10%未満のもの

・ 023: ニッケルの含有量が全重量の10%以上のもの

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 第33号: 厚さが1ミリメートルを超え3ミリメートル未満のもの

・ クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ 012: クロムの含有量が全重量の12%未満のもの

・ 013: その他のもの

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ 022: ニッケルの含有量が全重量の7%以上10%未満のもの

・ 023: ニッケルの含有量が全重量の10%以上のもの

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 第34号: 厚さが0.5ミリメートル以上1ミリメートル以下のもの

・ クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ 012: クロムの含有量が全重量の12%未満のもの

・ 013: その他のもの

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ 022: ニッケルの含有量が全重量の7%以上10%未満のもの

・ 023: ニッケルの含有量が全重量の10%以上のもの

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 第35号: 厚さが0.5ミリメートル未満のもの

・ 011: クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ 022: ニッケルの含有量が全重量の7%以上10%未満のもの

・ 023: ニッケルの含有量が全重量の10%以上のもの

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 第20項: ステンレス鋼のフラットロール製品(幅が600ミリメートル未満のものに限る。)

・ 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 第11号: 厚さが4.75ミリメートル以上のもの

・ 第12号: 厚さが4.75ミリメートル未満のもの

・ 第20号: 冷間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 011: クロム系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%以下のものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケル系(ニッケルの含有量が全重量の0.6%を超えるものとし、その他の成分を含有するかしないかを問わない。)

・ ニッケルの含有量が全重量の7%未満のもの

・ 027: ニッケルの含有量が全重量の6%以下で、マンガンの含有量が全重量の3%以上のもの

・ 028: その他のもの

・ 029: その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 第21項: ステンレス鋼の棒(熱間圧延をしたもので不規則に巻いたものに限る。)

・ 第00号: ステンレス鋼の棒(熱間圧延をしたもので不規則に巻いたものに限る。)

・ 第22項: ステンレス鋼のその他の棒及び形鋼

・ 棒(熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第11号: 横断面が円形のもの

・ 第19号: その他のもの

・ 第20号: 棒(冷間成形又は冷間仕上げをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 第30号: その他の棒

・ 第40号: 形鋼

・ 第23項: ステンレス鋼の線

・ 第00号: ステンレス鋼の線

・ 第4節 その他の合金鋼及び合金鋼又は非合金鋼の中空ドリル棒

・ 第24項: その他の合金鋼のインゴットその他の一次形状のもの及び半製品

・ 第10号: インゴットその他の一次形状のもの

・ 010: 1 高速度鋼のもの

・ 020: 2 合金工具鋼のもの

・ 030: 3 その他のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 010: 1 高速度鋼のもの

・ 020: 2 合金工具鋼のもの

・ 030: 3 その他のもの

・ 第25項: その他の合金鋼のフラットロール製品(幅が600ミリメートル以上のものに限る。)

・ けい素電気鋼のもの

・ 第11号: 方向性けい素鋼のもの

・ 第19号: その他のもの

・ 第30号: その他のもの(熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いたものに限る。)

・ 100: 1 合金工具鋼のもの

・ 200: 2 高速度鋼のもの

・ 3 その他のもの

・ 910: 酸洗いをしたもの

・ 990: その他のもの

・ 第40号: その他のもの(熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)で巻いてないものに限る。)

・ 100: 1 合金工具鋼のもの

・ 200: 2 高速度鋼のもの

・ 3 その他のもの

・ 910: ほう素の含有量が全重量の0.0008%以上で、この類の注1(f)に記載のその他の元素の含有量が基準以下のもの

・ 990: その他のもの

・ 第50号: その他のもの(冷間圧延をしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 100: 1 合金工具鋼のもの

・ 200: 2 高速度鋼のもの

・ 900: 3 その他のもの

・ その他のもの

・ 第91号: 亜鉛を電気めつきしたもの

・ 100: 1 バイメタル(張合せ加工を行つたもので、ニッケルの含有量が全重量の10%を超えるものに限る。)

・ 200: 2 合金工具鋼のもの

・ 300: 3 高速度鋼のもの

・ 900: 4 その他のもの

・ 第92号: 亜鉛をめつきしたもの(電気めつきによるものを除く。)

・ 100: 1 バイメタル(張合せ加工を行つたもので、ニッケルの含有量が全重量の10%を超えるものに限る。)

・ 200: 2 合金工具鋼のもの

・ 300: 3 高速度鋼のもの

・ 900: 4 その他のもの

・ 第99号: その他のもの

・ 100: 1 バイメタル(張合せ加工を行つたもので、ニッケルの含有量が全重量の10%を超えるものに限る。)

・ 200: 2 合金工具鋼のもの

・ 300: 3 高速度鋼のもの

・ 900: 4 その他のもの

・ 第26項: その他の合金鋼のフラットロール製品(幅が600ミリメートル未満のものに限る。)

・ けい素電気鋼のもの

・ 第11号: 方向性けい素鋼のもの

・ 第19号: その他のもの

・ 第20号: 高速度鋼のもの

・ その他のもの

・ 第91号: 熱間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第92号: 冷間圧延をしたもの(更に加工したものを除く。)

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第99号: その他のもの

・ 1 バイメタル(張合せ加工を行つたもので、ニッケルの含有量が全重量の10%を超えるものに限る。)

・ 110: 亜鉛をめつきしたもの

・ 190: その他のもの

・ 200: 2 合金工具鋼のもの

・ 900: 3 その他のもの

・ 第27項: その他の合金鋼の棒(熱間圧延をしたもので不規則に巻いたものに限る。)

・ 第10号: 高速度鋼のもの

・ 第20号: シリコマンガン鋼のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 2 その他のもの

・ 021: ほう素の含有量が全重量の0.0008%以上で、この類の注1(f)に記載のその他の元素の含有量が基準以下のもの

・ 029: その他のもの

・ 第28項: その他の合金鋼のその他の棒、その他の合金鋼の形鋼及び合金鋼又は非合金鋼の中空ドリル棒

・ 第10号: 高速度鋼の棒

・ 第20号: シリコマンガン鋼の棒

・ 第30号: その他の棒(熱間圧延、熱間引抜き又は押出しをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第40号: その他の棒(鍛造したものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第50号: その他の棒(冷間成形又は冷間仕上げをしたものに限るものとし、更に加工したものを除く。)

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第60号: その他の棒

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第70号: 形鋼

・ 010: 1 合金工具鋼のもの

・ 020: 2 その他のもの

・ 第80号: 中空ドリル棒

・ 第29項: その他の合金鋼の線

・ 第20号: シリコマンガン鋼のもの

・ 第90号: その他のもの

・ 100: 1 合金工具鋼のもの

・ 200: 2 高速度鋼のもの

・ 3 その他のもの

・ 910: ガスシールド溶接用ソリッドワイヤ

・ 990: その他のもの


出典 :「輸入統計品目表」 (税関ホームページ) (http://www.customs.go.jp/tariff/2021_09_19/data/j_72.htm) を加工して作成